あやしいわーるど@ダーザイン2012

ホームページ 投稿ランキングTOP10 連絡先

投稿者
メール
題名 
画像
(横幅2000pixel、高さ2000pixel、サイズ16384KBまで。)

内容; (本文中に「%image」と書くとアップロード画像はその部分に挿入されます)

荒らし警戒中につきご協力お願いします

矢印のついたチェックボックスだけオンにして から投稿してください。
動作がおかしい時は連絡ください>info-at-tebukuo.jp
URL自動リンク 画像URLを<IMG>に展開  表示件数 背景色 画像表示

2000/6/10から 557959(こわれにくさレベル2)
現在の参加者(600秒以内): ノ(´д`) Ψ(`ー´)Ψ (ρ_:)


最近の過去ログはここ。 昔のログはここ
■ : フォロー投稿画面表示 ★ : 投稿者検索表示  最大登録件数 : 300件


 投稿者:  投稿日:2021年03月09日(火)09時42分10秒  


 投稿者:  投稿日:2021年03月09日(火)09時41分55秒  


 投稿者:  投稿日:2021年03月09日(火)02時52分04秒  


 投稿者:  投稿日:2021年03月09日(火)02時47分35秒  


 投稿者:  投稿日:2021年03月09日(火)02時47分12秒  


 投稿者:  投稿日:2021年03月09日(火)02時46分58秒  


 投稿者:  投稿日:2021年03月09日(火)02時46分26秒  


 投稿者:  投稿日:2021年03月09日(火)02時46分09秒  


 投稿者:  投稿日:2021年03月09日(火)02時45分51秒  


 投稿者:  投稿日:2021年03月09日(火)02時45分19秒  


 投稿者:  投稿日:2021年03月09日(火)02時44分58秒  


 投稿者:  投稿日:2021年03月09日(火)02時44分41秒  


 投稿者:  投稿日:2021年03月09日(火)02時44分17秒  


 投稿者:  投稿日:2021年03月09日(火)02時43分55秒  


 投稿者:  投稿日:2021年03月09日(火)02時43分34秒  


 投稿者:  投稿日:2021年03月09日(火)02時42分50秒  

日本で台湾産パイナップルが人気を博していることが、台湾メディアでも大きく報じられている。
https://www.recordchina.co.jp/b873119-s25-c30-d0052.html


中国は台湾産パイナップルから害虫が検出されたとして、今月1日から禁輸措置を取った。一部では関係悪化が続く台湾への経済制裁との見方も出ている。

こうした中、台湾メディア・中央社は7日付の記事で「日本のメディアが報じた後、台湾産パイナップルが日本で話題になり、多くの日本の人々が
どこで購入できるか問い合わせを始めた」とし、「台湾産パイナップルブームへの対応に日本のスーパーは大忙しだ」と伝えた。


記事は例として、メディアで台湾産パイナップルを販売していると伝えられた西友で品切れが続出、購入希望者や問い合わせが殺到し、
「西友は(品切れとの)貼り紙を出さざるを得なかった」と報じている。記事によると、西友の担当者は「多くの方からお問い合わせがあった。
台湾産パイナップルの販売を予定しているが、販売日は決まっていない」と話したという。


また、ネット上では実際に購入して食べた日本人が「とてもおいしかった。今はコロナで台湾に行けないが、日本で台湾のパイナップルを食べられるのは最高」
と書き込んだり、「台湾産は甘さが強く、芯まで食べられる」といった紹介も出ているとも伝えた。


台湾メディア・自由時報は8日付の記事で、ある日本のフェイスブックユーザーが、スーパーの商品棚から台湾産パイナップルが
ごっそりなくなっている写真を掲載し、ネットユーザーの反響を呼んだと報じた。


写真は、1本599円で販売されている台湾産パイナップルの棚が空になっている一方、1本299円で販売されている隣のフィリピン産パイナップルの棚には
まだたくさん商品が残っているのを撮影したもの。この写真をシェアした立法委員で民進党所属の陳亭妃議員は「最も困難な時にこそ、
どの国が台湾を本当に友達と思ってくれているかがわかる。台日の助け合いの交流は311の東北大地震後に打ち立てられ、
今に至るまで良好な循環を形成している」などとつづった。


台湾メディア・ETtodayなどによると、日本で台湾産パイナップル購入の動きが広がっていることについて、台湾の有名なネット掲示板PTTでは
「台日友好」「台湾産パイナップルを好きになってくれてありがとう」「やっと来た。待ってたよ。日本の皆さん、台湾のパイナップルを
爆買いしてくれてありがとう」といった声が寄せられた。


また、「いいね。これが長く続いてくれることを祈る」「日本は品質への要求が高いからその分高く買ってくれる」「日本で売られている
ほかのパイナップルと比べて台湾産はずっと甘いよ」といった声のほか、先日話題になった台湾のパイナップル農家の発言をまねて
「中国に売るものは品質などどうでもいい。パイナップルに見えればそれでいい」との声も上がっているという。


なお、台湾の副総統で行政院長(首相に相当)の頼清徳氏は3日、ツイッターに日本語で「本日までに、日本より5000トンを超える
パイナップルの注文をいただきました。これは過去最高の量です。台湾のパイナップルはとてもおいしいので、きっと日本の皆様に喜んでいただけると思います。
皆様が総統府に見学に来られた際には、私がパイナップルケーキをご馳走させていただきます」と投稿。5日には日本からの注文が6000トンを超えたことを明かしている。


 投稿者:  投稿日:2021年03月08日(月)08時45分35秒  

ある種のイカは大きな脳を持つ動物と同じくらいの自制心を発揮することが、実験で明らかになった。 
あとからもっとよいエサをもらうために、目の前にあるエサを食べるのを我慢したのだ。 

 同様の実験は、認知能力の発達を観察するために人間の子どもに対して行われる。 
 研究者によるとコウイカはチンパンジーやカラス、オウムなどの動物と同じように、衝動をコントロールできる可能性があるという。 


2021年3月3日に発表された論文で、研究者は、6匹のコウイカがより大きな報酬のためにどれくらい我慢できるかを観察する実験を行った。 
この実験は、人間の子どもに対して行われる、報酬としてのプレッツェルをすぐに受け取るか、それとも後からもらえるマシュマロなどの 
 もっとよい報酬のために我慢できるかを観察する「マシュマロテスト」の水中版だと言える。 


コウイカには、エビのかけらとそれよりもっとおいしそうな生きたエビが提示され、エビのかけらをすぐに食べるのを我慢できれば、生きたエビが与えられる。 

 以下の動画は、この論文の筆頭著者であり、ケンブリッジ大学心理学科の研究者でもあるアレクサンドラ・シュネル(Alexandra Schnell)博士によって撮影された。 
コウイカが、エビのかけら(右)よりも生きたエビ(左)を好む様子が映されている。 
https://www.businessinsider.jp/post-230676 


 イカの自制心を研究しているアレクサンドラ・シュネル博士によって撮影され、3月3日に公開された。 

 実験の結果、最も我慢ができない個体でも、生きたエビが放たれるまで50秒は待つことができた。 
 最も自制心の強い個体は「もっとよいエサのために2分以上待つことができた」とシュネルはプレスリリースで述べている。 
この結果は、チンパンジーやカラス、オウムなどのより大きな脳を持つ動物での実験結果に匹敵するものだった。 


これは非常に「洗練された行動」だと、ケンブリッジ大学教授で、論文著者の1人であるニコラ・クレイトン(Nicola Clayton)は、プレスリリースで述べた。 
 「自制するには、『少ない方が、より多くなることもある』ことを理解する必要がある。つまり、目の前の誘惑に屈しないことが、
将来的にはよりよい結果につながるということだ」 


 投稿者:  投稿日:2021年03月08日(月)08時44分04秒  

 中国のポータルサイト・網易に4日、「かつて日本に侵略された東南アジアの国は、どうして日本を嫌っていないのか」とする記事が掲載された。
http://news.searchina.net/id/1697393?page=1


  記事は、第2次世界大戦中に日本から侵略を受けたフィリピンやインドネシアといった東南アジアの国について「日本を嫌っているようには見えない」
とした上で、それぞれ日本を嫌えない理由が存在するのだと伝えた。


  まず、インドネシアについては、かつてマレーシアなどと一緒に西洋諸国の植民地だったところに、独立を助けるという形で日本がやってきたと紹介。
日本は後にインドネシアの初代大統領となるスカルノらを助けて協力を求め、スカルノもこれに応じて日本のために大いに力を貸したと説明した。


  そして、このような経緯からインドネシアは日本が独立を促してくれた「解放者」という認識を持っており、旧日本軍による現地での破壊行為も少なかったことから、
反日感情は自然と生まれにくかったとしている。また、後に抗日活動を展開したものの、「ビルマ建国の父」とされるアウンサン将軍も、
当初は西洋からの支配を終結させてくれる存在として日本に協力することを選択したと伝えた。


  一方でフィリピンについては、すでに米国との間で独立の合意が交わされていたにもかかわらず戦争に巻き込まれたことで大きな損害を被ったことから、
終戦後に反日感情を持つ現地人は少なくなかったと解説。その後米国のあっせんに加え、自国の利益を踏まえた上で、日本と友好関係を結ぶ道を選んだのだとしている。


  記事はこのほか、第2次世界大戦中に東南アジア諸国で唯一独立を保ち続けたタイについても言及。タイは1940年にフランス領インドシナ南部に進攻し、
太平洋戦争が始まると日本と同盟関係を結び、東南アジアの日本軍を大いに支援した経緯もあり、日本とは友好的な関係が続いていると伝えた。


 投稿者:  投稿日:2021年03月08日(月)01時09分22秒  


 投稿者:  投稿日:2021年03月08日(月)01時09分01秒  


以上は、現在登録されている新着順1番目から20番目までの記事です。


あやしいわーるど@じょしあな + TeamMIZUIRO v3.05相当 + 顔文字カウンタ